七央斗
さまざまで、テキトー。身のまわりのことが多いです。
プロフィール

なおと

Author:なおと
大阪市阿倍野区に勤務。
天王寺区に母と在住。
1965/9/11生まれ。
独身男性。
パラサイト・・じゃないですっ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



NMB48の公演①の2
 承前

 13日当日の朝、出勤の道すがら、地下鉄の切符を買います。夕方に時間を節約するためです。

 出勤し、申し送り(引き継ぎ、連絡事項などを介護や看護ではこう呼びます)のためのノートを見ると、かねてからの噂どおり、同僚の、さゆり様のご苗字が変わっておられました(これ、伏線な)。

 毎年1度必ず来る地元の小学生!今年は7日13日か。多少面倒でしたが、大したことはありません。

 最近は節約と減量のため、職場でまともな昼食を食べることがあまりありませんが(そもそもあまり腹減らない)この日は、300円で厨房が用意してくれる食事をいただきます。

 中国人の新入職員に説明するのが面倒なのと、夕方に走らねばならないからです。

 昼休みは45分間。午後に暇ができたら15分間の休憩をいただけます。

 17時、2人目の夜勤のそーいち様が出勤して来られます。時計をを見ながら働き、17:15!

「休憩いただきます!」

 さりげなく荷物を持って更衣室に向かいます。

 着替えます。少し迷いましたがネクタイを持ってきました。これを締めます。他の部署の連中に見られましたが別に構いません。

 よし、タイムレコーダーの前で待とう。更衣室から出て、

「あ!いたいた!メッセージをお願いします!」

 じ、じゅんこ様!?スマホなんか持って!そーいち様も!

「さゆりさんのご結婚にメッセージをお願いします!今、たけしさんの分を撮影しました!次はなおと、の分です!私は今日休みだけどこのために来たの!そーいちさんに、多分ここだ、って聞いたから!よーい、はい!」

「あ、えー、の、のじま様(仮名)改め、ちかの様(仮名)ご結婚おめでとうございます!あー、さっき申し上げようと思ったんですが帰ってしまわれたから、えー幸多かれ、あーあなたなら大丈夫!幸せなご家庭を築いて」

「あ、消えた」

「あ、あのわたくしはこの後大事な用事がございまして」

「時間切れになっただけ。だいたい撮れた。お疲れ!」

 タイムレコーダーの前で待ちます。17:29か。「出勤」の隣の「退勤」ボタンを押します。

(このタイムカードはAKBショップで買ったキーホルダーに入れてあります)

2016.7.23.1


 17:30!タイムカードをかざし、ドアを開けて走り出します!通行人が多くて、だな。

 直接改札に向かい、階段を下りて、ちっ、惜しかった。慌てずに次の電車を待って、っていうか、「女性専用車両」の隣のドアだ!・・・どこかわからん・・・あ、電車が来た!・・・こっちか・・・ここだ!

 乗車した旨、たーくん様にLINEを送り到着を待ちます。

 難波駅でドアが開き、急いで歩きだします!走っちゃいかんのだよな。

 改札を抜け、地下街に入って走り出します!

 通行人に注意して、と思いましたが、そもそもそんなに速く走れません。息切れがひどい。風邪ひいて運動しなかったツケか。

 ここ!?いや、もう1つ先だ!エスカレーターでは走れんな。地上に出て注意して走り出します!

 人だかり!・・・たーくん様は・・・いた!

「た、た、たーくん様・・・お、お待たせ、し、しました!」

「うむ!苦しゅうない!15分か!やればできるではないか!」

「じ、16分、か、かかりました」

「免許証を持ってきたな?出せ!」

 スタッフに免許証を見せます!間に合っった!

 で、隣のビルに入ります。この階段が待機場所になっています。良いアイディアと思います。並ぶ本人たち以外にとって。

 だいぶ高くまで上がって少し待ち、時間になり、大勢でぞろぞろ下に降ります。

「ここを通って、もうすぐ『金属探知機』だ。反応すると入場の順番が遅れて後ろの席になる。ぬかるな!」

「はい!大丈夫です!私ゃやるときゃやるってたった今証明したぢゃな・・・あ・・・」

パリーン!

 愛用していた腕時計の文字盤が割れました・・・。

 行列に並び、チケットをいただき、お金を払います。たーくん様は2人分、丁度、の金額を封筒から出して払ってくださいます。なるほど!全員がこうすれば列が速く進みます!

「うむ!そこのコインロッカーに荷物を入れるがよい!・・・・・・もう急がんでもいいがどうした?」

「はあ・・・100円玉が入りません」

「どれ・・・これは50円玉だ」

 で、とうとう劇場に入り、客席に着きました!



 つづく。
スポンサーサイト


コメント
ありがとうございます!
いろいろ計算して来てもらえて
ありがとうございました!
こっちも間に合うかヒヤヒヤでいてました!
チケット購入後から慌てちゃいましたね
傘も忘れたし?
時計は申し訳なかった!
公演ワクワクでしたね!
[2016/08/11 09:22] URL | たーくん #ZxLhLQ22 [ 編集 ]

ありがとうございます!
最善を尽くしました!

年寄りには、あの程度です。

傘、そうでしたね。あれはどうすれば良かったか、覚えねば。

いいえ、時計は私が間抜けだからです。
[2016/08/11 12:54] URL | なおと #8Tl3ZpN2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nonno36.blog80.fc2.com/tb.php/636-4753ae27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)