七央斗
さまざまで、テキトー。身のまわりのことが多いです。
プロフィール

なおと

Author:なおと
大阪市阿倍野区に勤務。
天王寺区に母と在住。
1965/9/11生まれ。
独身男性。
パラサイト・・じゃないですっ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



実技試験の顛末④
 とうとう私を含む10人くらいが別の部屋に移ります。

 白いカーテンやらで間仕切りされた小部屋がやたらに沢山。今にして思えば、48Gの握手会の会場に少し似ています。

 順に空いた、部屋、に呼ばれます。

 私が呼ばれます!部屋に入ります!

「失礼いたします!」(一礼)

「受験番号○○、なおとです!宜しくお願い致します!」


 試験委員様が「始めてください」とおっしゃいます!

「はい!」始まった!

 よし、手筈通りまず「山田さん」役のモデルのとっつぁんに挨拶と自己紹介をせねば!

 車いすに座っている、山田さん、・・・

若い美人!!

2016.4.6.1

 うろたえず、たじろがず、声掛けしながら手順を進めます。

 座り直し!右太ももを触りましたが別に叫ばれたりしません。

 段差を越えます。私にしては滑らかなほうです。

 テーブルの前で立っていただきます。車いすをどけ、椅子を持ってきます。座ってくださいます。

 おしぼりで私が左手を拭き、右手はご自分で拭いていただきます。

 選択肢は「温かいお茶」と「冷たいお茶」(と書いた空の紙コップ)です。一応どちらがいいか訊き、

「温かいお茶でよろしいですか?」

「・・・はい」

「・・・以上です!」



 階段で1Fに降ります。既にかなりの人数が戻ってきています。トイレに寄ってパイプ椅子に座り、終わるのを待ちます。

 あと1時間くらいか。全国で(午前中の)すべての受験が終わるまで帰れません。

「紙の本」はこのために持ってきました。これでも読んでのんびり・・・・・・

俺、挨拶と自己紹介したっけ!?



 3週間以上に及ぶ憂鬱な日々がこうして始まりました。・・・つづく。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nonno36.blog80.fc2.com/tb.php/623-a9053c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)