七央斗
さまざまで、テキトー。身のまわりのことが多いです。
プロフィール

なおと

Author:なおと
大阪市阿倍野区に勤務。
天王寺区に母と在住。
1965/9/11生まれ。
独身男性。
パラサイト・・じゃないですっ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



繁殖と勉強用ノート
254 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/04/04(水) 10:23:32.80 ID:5UCuMDWo
地球からの宇宙飛行士らがある惑星の知的生命体に捕らえられた
“キミたちの繁殖のシカタを見せろ”それはテレパシーなのか
翻訳機なのか、とにかく地球の文明と知力を遥かに越えた存在に
抗うすべはなかった。男性宇宙飛行士と女性宇宙飛行士の実演が始まった

「・・・終わりました」
”?キミたちは殖えていない“
「それは・・今のが上手くいったとしてですね、あと10ヶ月ほど
しないと殖えないのです」
“そんなにかかるのか?じゃあ最後に急いだのはナンダッタンデスカ?“



2015.12.6.2

以下、勉強用ノート

前回の続き

・若年性認知症の基礎疾患で最も多いのは、血管性認知症である。

・ふりかけをかけたご飯を「アリがたかっているから食べれない」と訴えるレビー小体型認知症への対応としては、通常のご飯に取り替えて「もう大丈夫でしょうか」と食事を勧める。

・リアリティオリエンテーションとは、現実の感覚や認識を確認して、見当識に訴える療法である。

・認知症の診断目的で行う検査としては、MRI(磁気共鳴画像法)が適切である。

・長谷川式認知症スケールは、口頭による質問方式で行う認知症のスクリーニング検査である。

・作話、徘徊、異食、不潔行為と違って、せん妄は認知症の周辺症状(BPSD)における行動障害ではない。

・認知症の行動・心理症状(BPSD)として、不安感、がある。

・認知症の行動・心理症状として、食べられないものを口にいれるのは、異食である。

・軽度の認知症の場合、できることとできないことを把握し、できることを一緒に行う。

・認知症の高齢者が考え、思っている「現実」を否定しないこと。

・熱心に介護を行う家族の中には、他の家族や介護職に介護を任せられず、疲労を蓄積させてしまう人もいる。

・認知症対応型共同生活介護の管理者には、認知症介護の経験や研修の修了が義務付けられている。

・成年後見人は、財産に関する全ての法律行為について代理権を持つ。

・施設への通いを中心としつつ、自宅への訪問や週末の宿泊を組み合わせたサービスは、小規模多機能型居宅介護。

・愚痴を言われたら、家族介護者の会を紹介すべき。

・また、気持ちの訴えを受容する。

・認知症の人には、本人の能力を活かせる環境作りが大切である。

・地域包括支援センターは、地域の中核機関として、認知症の人の家族の相談・支援を行う。

・認知症サポーターは2014年(平成26年)末の時点で約100万人が養成されている。
スポンサーサイト


コメント

おさかなさんネタ多いですね♪

認知症ケア身に染みます!
自分にも精神的ゆとりないと
出来ないので大変ですね!
[2015/12/09 15:53] URL | たーくん #ZxLhLQ22 [ 編集 ]

ありがとうございます!
「2ちゃんねる」の楽しい話を紹介してくださる、このメルマガは大変ありがたかったのですが、ここ1~2年、配信がありません。

備蓄がなくなったらこのブログに載せられなくなります。

前回の記事のメルマガは1週間に1度届きます。

この竹内氏は、くわせもん、だと思いますがメルマガの冒頭部分は面白いのでそこだけ読んでいます。



うちの近所にも「地域包括支援センター」や「家族介護者の会」があるのでしょうね。どこだろう。
[2015/12/10 17:17] URL | なおと #8Tl3ZpN2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nonno36.blog80.fc2.com/tb.php/584-52e76475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)