七央斗
さまざまで、テキトー。身のまわりのことが多いです。
プロフィール

なおと

Author:なおと
大阪市阿倍野区に勤務。
天王寺区に母と在住。
1965/9/11生まれ。
独身男性。
パラサイト・・じゃないですっ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



願い事と勉強用ノート
67 :愛のVIP戦士@ローカルルール議論中:2008/12/06(土) 01:13:57.53 ID:7bEk1F6n0
友人に裏切られ、全財産を失い、荒れた暮らしで体を壊し、
不治の病に冒され、ひとり寂しく死の床についている男がいた。

ある夜、突然、その男の目の前に妖精が現れた。

「どんな願い事でも構いませんので、あなたが叶えたい事を3つ言ってください」
光り輝く妖精は、微笑を浮かべながら言った。

男は即答した。
「友情と財産と健康が欲しい!」

「友情と財産と健康ですね。分かりました。神様にそう伝えます」

「ありがとう! 本当にありがとう! もう何と言ってよいのか...」
男は感激し、涙を流した。

「いいえ、どういたしまして」
妖精は小さくお辞儀をした。


「こちらこそ、アンケートに御協力いただき、ありがとうございました」



2015.10.16.1

以下、勉強用ノート

住生活

温度:22±2℃(冷房は外気との温度差を5~7℃以内)

湿度:50~60%

冷房の冷気は床面に溜まるので足元が冷えないように注意する。

ヒートショック現象:急激な温度変化によって身体が受ける影響。血圧の変動のため、心筋梗塞、脳梗塞の原因になる。

浴室:浴槽の高さは、浴室の床から40cmくらいがよい(膝の高さ)。

トイレ:片麻痺のある利用者が使用するトイレには、L字型の手すりを利用者の健側に設けると、排泄姿勢が楽にとれる。

居室・玄関:小さい段差のほうが転倒しやすい。明暗差の大きい配色を心がける。

廊下:車いすで廊下を通過するには、80cm程度の幅が必要。車いすで直角に曲がって部屋の出入りを行う場合には廊下の幅が80cmの場合、入口の幅は自走用車いすで90cm程度、介助用車いすで75cm程度必要。

手すり:太さは3.2~3.6cm程度。軽く握って親指と中指が軽く触れる程度の太さ。高さ75~80cm程度。大腿骨大転子部くらい。

階段:手すりの先端部は湾曲している方が安全。階段の手前30cm以上余裕をみて取り付ける。階段の片側に手すりを設置する場合は、降りるときに利き手で持てる側に設置する。

改修:支給限度基準額20万円。

洗面所:車いすのアームサポートがぶつからない程度の高さと空間。下に余裕を。

総入れ歯:義歯を外し、歯ブラシなどでまんべんなく磨き、よくすすぐ。熱湯不可。

顔の清拭:①目、②額、③鼻筋、④頬、⑤口・顎、⑥耳・耳裏、⑦首筋

全身清拭:背部を拭くときは、健側を下にする。

爪切り:足爪はスクエアオフ。手の爪はバイアス切り。

車いすのたたみ方:①ブレーキをかけ、フットサポートを上げる。②車いすの横側からシートの中央を持ち上げ、折りたたむ。

車いすの広げ方:①ブレーキがかかっていることを確認して、少し外側に開く。②車いすの前に回り、シートの下に手を挟まないように注意して、シートの両端を押し広げる。

不整地の場合:ティッピングレバーを踏んでキャスターを上げ、そのまま前進する。

仰臥位から側臥位にする際:利用者の背部から腰骨(左右)を後方に引き、「く」の字型の側臥位にする。
スポンサーサイト


コメント

更新、お疲れ様です!
荒れ果てたく無いものです(笑)
ごもっとも!

この内容!
住環境コーディネーターのときにも
勉強しました!
試験は受かりませんでしたが…

懐かしい限りです♪

分野がいっぱいあるので
たいへんですね!

勉強会は一回どれくらい時間
あるのですか?

そういえば昔、僕も主任に行け!
って行かされた記憶があります♪

中央法規の本もって♪
[2015/10/16 15:27] URL | たーくん #- [ 編集 ]

ありがとうございます!
似たような話でもっとひどいのを読んだことがあります。民生委員が遺体を見つけて「なぜこんなに嬉しそうなのか」と不思議がる話。参考にせねば。



なかなか効果があがりません。年々頭が悪くなってきてるし。

勉強会は1回1時間です。

系列の、桜が多い池のあたりの最も新しい建物に月2回通っています。

皆様そんなに熱心でないのは気のせいかもしれないし、本当に不熱心なら自信があるからでしょう。

でなければ、前回のような高い合格率のはずがありません。

もっとも私以外の皆様の心配をする余裕など1mmもありません。
[2015/10/16 18:52] URL | なおと #8Tl3ZpN2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nonno36.blog80.fc2.com/tb.php/576-3749a5f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)