七央斗
さまざまで、テキトー。身のまわりのことが多いです。
プロフィール

なおと

Author:なおと
大阪市阿倍野区に勤務。
天王寺区に母と在住。
1965/9/11生まれ。
独身男性。
パラサイト・・じゃないですっ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



コンセントと勉強用ノート
1 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/18(木) 14:43:32.57 ID:IBnA3gS10

プラグ「ぐへへwwww先っぽを入れただけで火花を散らしてやがるぜこの淫乱ww」

コンセント「やだぁっ…」

プラグ「その声…いいねぇ」

コンセント「(嫌なのに…抵抗出来ないなんて…)」

プラグ「それじゃあ早速入れさせてもらうぜ」ズブズブ

コンセント「っ…!」

プラグ「ああ…熱いのが流れてくる…」


こんな事を考える今日この頃

3 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/18(木) 14:47:22.94 ID:C3erYufSO
埃「へへ…そんな事言っても本当は吸いたいんだろ…?体は掃除機だなw」

5 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/18(木) 14:48:03.36 ID:um6qWLFF0
>>3
電話のくせにやるじゃねえか

10 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 14:52:52.15 ID:ynpIEVgB0
>>1もすげえなとおもったが
4分で>>3には爆笑した

40 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 17:47:13.08 ID:Ske/D6R80
>>3
こういうスレを待って何年だ

25 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/18(木) 15:08:42.19 ID:nYJllCaEO
>>3
勝てる気がしない\(^o^)/





以下、勉強用ノート



・トーキングエイド、とは、言語障害や身体障害などで会話や筆談が困難な人のための、携帯型コミュニケーション機器のことです。50音のキーボードを押して言葉を作り、それを出力音声と液晶画面表示で相手に意思内容を伝えられます。「音声の出る文字盤」といったイメージが一番わかりやすいでしょう。

・利用者の身体に直接触れる介護行為は、非言語的コミュニケーションの1つである。

・利用者の語る話を、介護福祉職が肯定的に言い換える事によって、利用者は安心して一歩前に進むことができるようになる。

・個々の利用者が個人として迎えられる権利とニーズを持っていることを的確に認識し理解することが大切である。

・家族が自分の生活を優先し、利用者の権利を侵害している場合は、介護職員は利用者の権利を擁護しなければならない。

・グループワークへの参加は、利用者の諸機能の改善につながることもある。

・グループの初期段階はリーダーが中心になる。

・グループのメンバー達自身でグループを展開する、展開期、はメンバー同士の自由で活発な相互交流がみられるようになる。

・失語症では、言語機能が障害されるが、非言語を理解する能力は維持される事が多い。

・筆談では、文字だけでなく図やイラストによる表現も可能である。

・読話は、相手の口の動きを見て表情を読み取る。口話は読話と発語。

・認知症患者には、非言語的コミュニケーションが通じる。短く、簡単に、ゆっくり、一度に一つずつ。

・目が不自由な方には「会話を始めます」。使うものは定位置に。

・白内障は、白に白、が見えない。

・相手が難聴の場合は、まず相手に、見せる、見られること。

・口元が見えるように。同時に複数人で話しかけるな。静かな場所で。

・失語症には、非言語的コミュニケーションを積極的に取り入れろ。

・本人が嫌がっても、話し合って医師の指示どおりに服薬できるように支援する。

・統合失調症のある人とのコミュニケーションは、否定しないこと。過度な期待や無責任な励ましは不可。寄り添えるように。

・視覚聴覚障碍者と会話する際には、大きな字で会話の内容をノートに書くようにする。

・記録の点検は、介護職員の技術の点検でもある。

・介護保険制度では、実施したサービスの内容について記録を残すことで、法律を遵守していることを証明することができる。

・記録者は、記述内容に責任をもつことになるため、必ず記名する。

・失敗をしたとき、トラブルになりそうなとき、またはトラブルに遭遇したときは、すぐに上司等に報告し、情報を共有する。

・介護現場では、何が起こるか予期できないので、常に状況に応じた連絡方法を確認しておく。

・ケアカンファレンスは、ケアプラン(居宅サービス計画)の内容を関係者で検討し、利用者のニーズ解決に見合うプランを共有し、共通理解を深めるために行う。

・カンファレンスの場を、職員のスーパービジョンの機会としてよい。

・対人援助職者(スーパーバイジー)が指導者(スーパーバイザー)から教育を受ける過程である。指導者が援助者と規則的に面接を行い、継続的な訓練を通じて専門的スキルを向上させることを目的としている。

・記録は、チームケアにおいて一貫した支援を継続するための情報共有に役立つ。
スポンサーサイト


コメント
勉強お疲れ様です!
2ブログ読ませていただきました♪
コミュニケーションとチームケアですね♪
何度も叩き込んだ記憶があります…!
歴史のとこと医学的分野が苦手で
よく試験で引っ掛かりました(泣)

いまの仕事には妬くにたってないですね…
業務こなすのに精一杯で?

前置き!面白いです♪
コンセントの気持ちになったこと
ないもんで(笑)

センスはともかく!
いろんなネタで切り換えしてますね♪

あと数ヶ月!
試験終わって解放されるまで
踏ん張ってくださいませ♪

こっちも経済面きついですが(泣)
踏ん張っていきます♪
楽しんでるんで♪
ストレスはないですが!
すみません♪

いっぱいノート!
作っていってくださいませ♪
[2015/10/06 16:03] URL | たーくん #ZxLhLQ22 [ 編集 ]

ありがとうございます!
努力していますが、全く足りません。

前置き(?)はかなり沢山持っていて徐々に使っていました。時間があまりなかっただけです。

昨日(7日)も「勉強会」に行ってきました。

教わらないよりはずっと良い、とは思いますが、覚えるべき内容が広すぎ、多すぎるように思います。

日本国憲法第13条を話題にする局面など生まれて初めて体験しました。

同僚に1人、去年も今年も受験する人がいますが、私もそうなりそうです。

まあ、おそらく今日も、これ、を書くと思います。

効果があるか、疑問ですが。
[2015/10/08 07:01] URL | なおと #8Tl3ZpN2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nonno36.blog80.fc2.com/tb.php/570-fd58de99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)