七央斗
さまざまで、テキトー。身のまわりのことが多いです。
プロフィール

なおと

Author:なおと
大阪市阿倍野区に勤務。
天王寺区に母と在住。
1965/9/11生まれ。
独身男性。
パラサイト・・じゃないですっ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



病欠
 私は2Fに転属になりましたが、らいえ様とりさ様が欠勤されました。

 りさ様(女性。18歳)は風邪だそうですが、らいえ様(女性。たしか私より年長)は胆嚢炎だそうです。

 夜勤中にのり様が来て下さって、

「5Fから2Fに戻るように施設長に進言する」

と言って下さいました。有難いことです。

 この具申が通り、のり様が2Fに帰ってきて下さいました。百人力!

 ところが、りさ様のみならずらいえ様もすぐに復帰なさいました。名医にかかったのでしょう。元来丈夫だし。

 のり様は5Fに戻られました。

 そして平穏な日々が続くはずでした・・・。



 夜中。0時を過ぎていたとしたら5月22日。

 目が覚めました。足が痛いです。いいえ、全く心当たりがありません。

 何ができるわけでもありませんから、更に眠ります。突然の痛みです。突然治るかもしれませんし。

 朝、起床します。出勤の準備をせねば。風呂介の日です。

 ですが右足の親指の付け根の痛みはむしろ悪化しています。

 母は私が胃薬を買うと癌を疑うくらいです。面倒なので悟られないように注意します。

 念のため、ネットで整形外科医を調べます。桃谷駅のすぐ近所にあります。保険証を持っていかねば。

 母の視界から外れ、びっこをひき始めます。職場までたどり着け、ない、こと、も、ない、か・・・。

 地下道からエスカレーターで地上に出るあたりで、全く無理、と悟りました。

 私服のままで主任に報告します。1Fにおられたぶん主任もけむら主任も

「休んで医者に行け」

と言って下さいます。

 2Fにエレベーターで昇り、報告とお詫びを申し上げます。

 で、来た道を引き返します。このあたりで、びっこをひくのも辛くなってきました。

 桃谷駅で降りて医者を探します。テキトーに見当をつけて速めに歩けば2分くらいで見つかったかもしれませんが、15分くらいかかりました。

 自動ドアが開き、上戸彩に似た受付の美人が私を見て開口一番、

「大丈夫ですか!?」

と言って下さいます。大丈夫なら仕事休んで医療保険なんか使わんよ。

 順番が来て診察室に入り、先生に症状を申し上げます。還暦くらいに見える先生は私の言い分を6割程聞いて、

「痛風やな」





「!!・・・つ、つうふう・・・!?」

 普段の生活についての尋問が始まります。「プリン体」という単語を知っていたのを褒められてもあまり嬉しくありません。

 掌で煽いだ風を患部に当てられました。風が当たっても痛いから「痛風」とは優れたネーミングセンスです。

 1回に350ccのビールを6缶、というのはあきれるほどぢゃない、と思うのですが、

「多分、そのせい」

とのことです・・・。

 レントゲン撮影をして下さいました。骨に異常はありません。

 採血されます。「尿酸値」に注目すべきだそうです。

 薬を頂きました。「ロキソニン」って解熱だけ、と思っていました。

 帰宅し、母に呆れられ、しばらく寝込みます。

 夕方、先生から痛風確定、とのお電話を頂きます。職場での血液検査は「尿酸値」は調べていませんでした。

 ぶん主任に電話で、ともみ様にメールで報告します。これで職場の全員に知れ渡ったわけです。

 ついでにmixiとtwitterで「つぶやき」ます。理論上1530人くらいに対してです。実際は2、30人程でしょう。

 翌日、バスに乗っての通院です。玄関先におられたナース様は

「大丈夫ですか?」

と言って下さいます。かなりマシになった旨申し上げます。

 今日は尿検査です。で、貴重な資料を頂きます。

 食品毎のプリン体含有量の一覧表です。ビール(や発泡酒)は銘柄毎に分類してあります。

「A社のSD」

等というわかりやすい伏字で列挙してあります。

 帰りにプリン体カットの発泡酒を買って帰ります。

 翌日もう一度行きましたが、

「1か月したらもう一度来い」

とのことでした。仕事に行け、と。

 翌日はもともと休みでしたから、結局4連休の後、働き始めました。

 仕事で廊下を少し走る場合もありますが、今日(6月8日)現在、足が痛い、というほどのことはありません。

 まあ、違和感、とでも呼べばいいでしょう。一昨昨日に続いてプールに泳ぎに行くつもりですが、ジョギングができるのがいつのことか、よくわかりません。

 注意しつつ頑張ります。皆様もご注意下さい。以上。年は取りたくない。
スポンサーサイト


コメント

通風ですかぁ。
そーいや、私の大学の後輩は20代前半で痛風なってましたね。
食生活の影響受けやすいんでしょうねぇ。
お大事に!

追伸

> 1回に350ccのビールを6缶、というのはあきれるほどぢゃない、と思うのですが

全く持って同意。ふつうですよねぇ。
[2012/06/09 19:16] URL | にっく・すとーん #- [ 編集 ]

ありがとうございます!
ふ、ふつうですよねっ!

実はこれを入力してうる今、少し二日酔いです。
[2012/06/10 09:33] URL | なおと #8Tl3ZpN2 [ 編集 ]


お疲れ様です
足の具合はよくなりましたか?
ロキソニンがでたんですね
まぁ~痛風の専門の薬が出なかったので幸いです(^-^)
痛風の薬なら飲み続けなければならないんで(泣)

まぁ~プリン体カットはほどほど(((^^;)

仕事の助っ人も忙しいですが無理せずにです(^-^)v
[2012/06/12 03:50] URL | こうじぃ #- [ 編集 ]

ありがとうございます!
ロキソニンはすぐに無くなり、「ガイロリック」というのを頂きました。

「尿酸」を排出させる薬だそうです。

まあ、100mくらいならジョギングできると思います。
[2012/06/12 09:29] URL | なおと #8Tl3ZpN2 [ 編集 ]


お疲れ様です
そうですかぁ~
排出の薬でたんですね

尿酸値さげんとあかんですもんね(^-^)

無理せずにゆっくり治してくださいm(__)m
[2012/06/12 19:00] URL | こうじぃ #- [ 編集 ]

ありがとうございます!
飲み物の種類を選ぶべきでしょうかね。

データは沢山いただきました。
[2012/06/13 11:52] URL | なおと #8Tl3ZpN2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nonno36.blog80.fc2.com/tb.php/425-6b360ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)