七央斗
さまざまで、テキトー。身のまわりのことが多いです。
プロフィール

なおと

Author:なおと
大阪市阿倍野区に勤務。
天王寺区に母と在住。
1965/9/11生まれ。
独身男性。
パラサイト・・じゃないですっ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



実況中継 非常事態編
 一昨日、夜勤として出勤しました。

 テキトーに仕事をこなし始め、夕食が届き、配り始めました。

 遅出のりぃーこ様が動けないハイド様に食事を持って行きます。

 すぐ戻ってきて、


「ハイド様が嘔吐してます!」



 迅速且つ適切な対応が望まれます。ゆみ様が応援を呼びました。




 時間的に微妙だったのですが、看護師のみそ様はまだおられました。

 点滴やらなんやらを持って来られ、診て下さいました。

 で、我々3人は暫くしょっかいしていたのですが、みそ様は、


「搬送せよ」


とのご英断を下されました。

 りぃーこ様(ゆみ様だったかな?しょっかいが忙しく、よく見てませんでした)が119番に電話します。




 で、私が救急車に乗ることになりました。

 ジャージの上着を着て、資料を棚から出し、1Fの警備員様から袋をお借りします。

 袋にはケータイと現金が入っています。

 1、3、4、5Fに電話し、「エレベーターを使わせて」と伝えます。

 救急車が来て、ハイド様と一緒に私も乗りました。

 以前はこの段階でかなり待たされました。救急隊員様方が無線で受け入れ先を探して下さるのですが、断られるのです。全国で問題になっている、たらい何とか・・・。

 今回は、うちの系列の病院が受け入れて下さるそうです!

 救急車は走り出しました。この段階で頭の悪い私は「袋」を忘れてきたのに気づきましたが、自前のケータイと財布を持ってきたので、まあ平気です。

 車内で隊員様になんだかんだ聞かれ、テキトーに答えます。大した質問はありません。「同乗者」(つまり私)の名前とか。ハイド様の年齢を聞かれ、生年月日を答えると、すぐ計算して下さいました。優秀!

 で、病院に着きました。覚悟せねば。

 何年か前、救急車でこの病院に来るまで、うちの「福祉法人」とその母体の「医療法人」は仲が悪い、と知りませんでした。

 何ヶ月か前、ハトる様が救急車に乗って行かれたとき(私との夜勤でした)は更に酷かったそうです。

 救急車が止まり、隊員様がストレッチャー(とても便利なつくり!)でハイド様を運びます。

 ここで、ちょっと待たされました。

 うちの系列の他の施設からの「先客」がおられたからです。厄日だ。

 少し心配しながら待ちます。隊員様方はもっとイライラしておられるでしょう。それとも慣れておられる?見たかんじではわかりません。

3回目のフリーズです。つづく。
スポンサーサイト


コメント

なおと様、いろいろ大変ですね。

私の方も「大変」なことになっています。シーサーブログのメンテナンスが終わったのですけど、その後、うまくつながらないのです。やっとつながったと思っても、その後がまた続かない…。

こんなことは初めてです。どうすればいいのかわからない状態ですけど、それでもいろいろやってみます。また、連絡します。



[2010/02/23 16:24] URL | 松本萌花 #- [ 編集 ]

ありがとうございます!
おそらく大丈夫でしょう。seesaaブログのサーバーが不安定なだけでしょう。

続編を今日中に書けるかどうか・・・。
[2010/02/23 17:04] URL | なおと #8Tl3ZpN2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nonno36.blog80.fc2.com/tb.php/251-aa9df4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)