七央斗
さまざまで、テキトー。身のまわりのことが多いです。
プロフィール

なおと

Author:なおと
大阪市阿倍野区に勤務。
天王寺区に母と在住。
1965/9/11生まれ。
独身男性。
パラサイト・・じゃないですっ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ライブビューイング②
 こうじぃ様がもう一度、「ライブビューイング」に連れて行ってくれました!

 こうじぃ様は「お仕事」と、48G等々の応援(推しごと、とも呼ぶ)でお忙しいので、3月12日に難波で待ち合わせて、先にチケットを頂きます。

 100均でイヤホンを買って、焼き鳥屋に入り、前日(3月11日)のAKB、SKE、NMB、HKT各48の公演を「you tube」で視聴させて頂きます!つまり被災地応援のための公演です!

 メンバーの多くが被災地に出張していますが、残ったメンバーが各本拠地の劇場で活躍!画面とイヤホンに集中します!
 みんな、流石に魅力的!えみち、こと上枝恵美加ちゃん、次回は更に頑張って台詞覚えような。

(鳥貴族千日前2号店!、店内に「ウルトラセブン」の主題歌を流して昭和40年生まれの邪魔をするんぢゃありませんwww)



 で、3月15日、前回と同じ「TOHOシネマズなんば」に向かいます!

 今回観るのは、ミュージカル「AKB49~恋愛禁止条例~」です!

 空席が目立つ、と思いましたが、開始直前に大勢の客が入り、満席になりました!

 名古屋の「中日劇場」からの生中継です!

2015.4.17.2


(以下、フライヤーより引用)

夢も無ければやる気も無いフツーの高校生 浦山実は憧れの同級生 吉永寛子の夢を応援するために一念発起。女装して”浦川みのり”を名乗りAKB48のオーディション会場に潜入する。

神の悪戯でオーディションに合格してしまった彼女(?)は、ライバルや仲間達と磨き合いながら研究生として成長していく。そんな中、彼女達に最大の試練が与えられることに・・・。

(ここまで引用)

2015.4.17.3


 最初の場面はなおちゃん、こと古畑奈和ちゃん(こうじぃ様お気に入り)演じる主人公が夢に挫折するシーンです。野球の投手でしたが肘の故障で打たれ、予選敗退。

 寛子は、緊張のあまりAKB48のオーディションで歌えず、主人公が「私とデュエットすれば時間を節約できる」と主張、挽回、合格しますが、これが審査していた「秋元先生」の目に留まり、みのり、も合格。

 岡部愛先輩のシゴキに耐え、主人公は「センター」を勝ち取りますが、足を負傷。

 デビューが決まった主人公達に、秋元先生は、公演で期間内に劇場を満員にできねば全員解雇。ただし入場料は1人1万円とする、と「鬼」のような通達。

 努力を続けるメンバー達。ネット上で評判になり、来客数が増加。

 が、公演最終日、寛子が入院。主人公は病院に駆けつけるが、驚いたことに・・・。

 はたして彼らの運命は・・・。

2015.4.17.4


 同名の漫画(原作:元麻布ファクトリー/漫画:宮島礼吏)を原作とするこの作品は、今回2度目の企画だそうです。

 前回は、さえちゃん、こと宮澤佐江ちゃん主演で各48Gメンバーが出演(俺のなぁちゃんを含む)しましたが、今回は全員SKE48でした。

 男性の出演は一人三役の日野陽仁様のみ。私の9個上の芸達者!この作品の「再々演」を期待しておられるとのことなので、あらすじの結末は書かないでおきます。

2015.4.17.5


 私はミュージカルに全く詳しくありませんが、とても素晴らしく感じました!

・最初の「マエセツ」は、みなるん、こと大場美奈ちゃんと、すーめろ、こと佐藤すみれちゃんが担当!面白い!

・出演者全員が極めて魅力的!歌も踊りも上手!

・なおちゃん、が階段を走りながら歌う場面がありました!途中音程が外れた、ということは「口パク」ではありません!

・秋元先生は「じゃがりこ」が大好き、というのは伏線!

・ヒロイン寛子はダブルキャスト!宮前杏実ちゃんはとても似合っていましたが、北川綾巴ちゃんも見てみたかった!

・寛子の「鳥みたい」という台詞はまさかアドリブ?そうでなくても面白いのに、アドリブだったのなら、彼らは天才的!

・病床の寛子の台詞に、なおちゃん、は本当に落涙していました!天晴れ!

・ちゅり、こと高柳明音ちゃんは岡部愛(悪役)の役作りのために髪を赤く染めたそうです!つい先日、黒髪に戻しました!

・使われたのは18曲。どれもよかったのですが、私の好きな「ウッホウッホホ」はAKBチームKでともちんも歌ってました!

2015.4.17.6


 この記事は、こいうじぃ様が下さったパンフレット等を拝読して書いています。

・こうじぃ様は、名古屋の「中日劇場」で直に舞台をご覧になり、数時間後に大阪で私に合流して下さったのは上演開始の数分後でした!全く同じ内容を2回!私よりもずっと「りょうはのも見たかった」由!

・ヒロインは前作も小嶋真子ちゃんと大和田南那ちゃんのダブルキャストだった由。「もう片方も観たい」と思わせる策だそうです。

・観劇、感激の後、初めての店に飲みに行きました。美味かったのですが、店員は粗忽な方が多いようでした。(元?)経営者が「天地神明にかけて」もブラック企業かもしれません。

2015.4.17.7


 こうじぃ様、今回もありがとうございました!執筆が遅れてすみませんでした!以上!
スポンサーサイト