七央斗
さまざまで、テキトー。身のまわりのことが多いです。
プロフィール

なおと

Author:なおと
大阪市阿倍野区に勤務。
天王寺区に母と在住。
1965/9/11生まれ。
独身男性。
パラサイト・・じゃないですっ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



こんなはずぢゃなかった②③④
 無能な私は雑用がなかなか片付きません。

 極端な怠け者で考えるのも億劫なので、効率的な処理ができないのです。

 現代の我が国の標準から考えてそれほど休日が少ないわけではありませんが、だいたい無為に過ごします。

 身近に子供(私のぢゃなくても)がいなくて残念です。優秀な反面教師になれるのに。



「こんなはずぢゃなかった②」

 これではいけない!比較的頭の調子が良かったその日(今月5、9、11日のいずれかだったと思います。2日かな)、証券会社にいくことにしました。

 以前書いたように、私の「NISA」の口座は「野村證券」に作ったのですが、PCの使い勝手が良い「野村ネット&コール」を使って、投資信託に申し込んだ数カ月後、営業の電話があり、

「せっかくの『NISA』をご活用いただきたいと思いまして!」

という忝くも、すっとこどっこいなご助言を頂き、私の場合、ねっとあんどこーるは、にいさを使えないとわかったからです。

 きっと私が悪いのでしょう。が、放っておくわけにもいきません。一旦、この投信を解約します。

(丁度1年積み立てましたが1割ほど増えました!天晴れ!)

 で、同じ投信を買いに野村證券上本町支店に歩いて行くことにしたのです。

 きっと役所の手続きみたいなことを言い出すに違いありません。何を持って行けばいいだろう。

 本人確認のための免許証を持って行ったほうが良いかも。

 そう思ったのが12時半頃です。そして、

2時間後

に免許証を見つけたときには、何をする気も失せていました。

(あの上着の内ポケットに入っていた、ということは半年前からということです)

 ちなみに後日、行ってきた上本町支店の窓口では「めんきょしょみせろ」などと一言も言われませなんだ。

2015.3.26.2



「こんなはずぢゃなかった③」

 で、痺れて力が入らなかった左腕の回復に伴い、医師ではなく薬剤師に言われました。

「リハビリを始めることもご検討下さい」(意訳:「うんどーしろよ」)

 ええ、考えなくはありませんでした。ですがここまでサボったのですから、暖かくなってから水泳を再開しようと思っていただけです。


(「さぼる」の語源は労働争議の「怠業」を意味する「サボタージュ」に由来。ブチぎれた労働者が工場の機械を叩き壊すために履いていた木靴を使ったから。木靴はフランス語で「サボ」と言う)


 で、今月22日久しぶりにショルダーバッグに海パンやらタオルやらを詰め込んで出かけます。

 JR鶴橋駅の通勤にも使うホームで唐突に思い出しました。


 今日は、先日申し込んだNMB48の日下このみちゃんの独演会!!


 ・・・あと10分くらいで終わりか・・・このみちゃん、ごめん・・・。

2015.3.26.3



「こんなはずぢゃなかった④」

 翌23日職場の飲み会があり、会費を払っていない私は、幹事のまさき様に払う旨申し上げました。まさき様は

「貴様は払った。近くにいたなおみが証人」

だそうです。俺はそんなに酔っぱらってたのか。

2015.3.25.1

 以上。

 こうじぃ様、次回はミュージカルについての記事を予定しています!
スポンサーサイト