七央斗
さまざまで、テキトー。身のまわりのことが多いです。
プロフィール

なおと

Author:なおと
大阪市阿倍野区に勤務。
天王寺区に母と在住。
1965/9/11生まれ。
独身男性。
パラサイト・・じゃないですっ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



悪夢再来
 今月27~28日にかけて夜勤でした。

 帰宅し、右足親指の付け根あたりに少し違和感がありました。

 このあたりでかなり不安です。危機が迫っているような・・・。

2013.5.31.1


 母は私が体調悪そうに見える、と言いますが、面倒なので誤魔化します。

 夜中、29日(水)2:35頃、目が覚めました。

 右足親指の付け根がかなり痛みます。疑う余地はありません。

 痛風の発作です!

 とりあえずできるだけ眠り、朝を待ちます。

 朝食を頂き、母(76歳)の

「昨日買ったスマホに早速電話がかかってきた♪」

という話をテキトーに聴き、

「痛風になったので医者に行く」

旨伝え、外に出てタクシーを拾います。

 JR桃谷駅前の寺中医院はいつも通りの大繁盛です。熱を測って順番を待ちます。37.2℃。気づきませなんだ。

 以外に早く名前を呼ばれ、先生にお目にかかります。

「痛風の発作が再発しました」

と申し上げます。「多分」、「と思います」、「かなあ、と思いまして」、等は要らないと判断しました。

 先生から主に酒量についての尋問が始まります。先生は、

「ビールに限らずアルコールは全て尿酸値が上がる」

とご教示下さいます。

 去年の今頃お教え頂ければ少し違った人生を送れたような気もします。


2013.5.31.2



 血を抜かれ、朝食は1時間程前だった、と申告します。患部の位置を訊かれ、

「前回より5mmか1cmくらい上です」

と申し上げます。可笑しいですか・・・そうですか・・・。

 で、「ロキソニン」と湿布薬を頂いて帰ります。

 職場の上司2名に報告します。呆れられたでしょうが、元々私は期待されている有望な人材ぢゃありません。

 で、3連休です。退屈なわりにネット上ですら何をする気もおきません。

 こうじぃ様へご連絡して、後は1日半かけてFXの元手をまた少し減らしました。

 で、今日(31日金曜日)午前中、寺中医院に行きました。

「爪先立ちをするな。走るな。尿酸用の薬は月曜日まで飲むな。1か月したらまた来い。酒を減らせ」

と言われ帰ります。

 で、この記事を書いています。

2013.5.31.3

 キリン淡麗ダブルは3ケース残っていますが、年内に飲み終えられるかどうかわかりません。

 皆様は大丈夫、と思いますが念のためご注意下さい。

 恵美寿屋のねーちゃん達にお別れに行かねば。以上。お茶を頂きます。

シストレ.COM

スポンサーサイト