FC2ブログ
七央斗
さまざまで、テキトー。身のまわりのことが多いです。
プロフィール

なおと

Author:なおと
大阪市阿倍野区に勤務。
天王寺区に母と在住。
1965/9/11生まれ。
独身男性。
パラサイト・・じゃないですっ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



思いついたこと②
 前回の記事で書いた、パイロット、は多くの場合雲の上を飛ぶので紫外線を浴びる量が多く、寿命があまり長くないのだそうです。

 で、私は「色白」と言われたことが複数回あります。心から信じているわけぢゃありませんが。

 ここから導き出される教訓として、晴れた昼間の外出は帽子を被ることにしました。

 元々帽子はあまり好きではありません。似合う、と思ったこともありませんが、熱中症になりたいわけでもありません。

 キャップを被ってやや上を見ると当然、つば、が見えます。なんだか旧日本海軍の航空母艦「龍驤」を連想します。

2019.8.8.1

 りゅうじょう、の艦橋(艦長やらが指揮を執る場所)は飛行甲板の下の先頭のあたりにありました。



 で、ある日の夜勤中、唐突に思いついて検索しました。

 キャバクラのボーイ、は時給1,500円が相場だそうです。

 悩ましいところです。マクドナルドの連中にそれほど強い義理は感じませんが、初日から何回か「やめないで」と言われました。

 さらに、老人ホームの、早出、を終えて数時間だけ働く、という方法も考えています。

 19年前の最初の失業の後、半年ほど東京新宿歌舞伎町で、ボーイとして働きましたがラクではありませんでした。

 近所で火事があって44人が亡くなったこともあります。放火の可能性が高いそうですが、犯人は捕まっていません。

 何よりも、面接を受けても採用されると決まっているわけではありません。

 まあ、保留だな。自分としては悪くない思いつき、と思います。



 さて、今日も株価をチェックして・・・お!また上がってる!

「みずほフィナンシャルグループ」(8411)はダダ下がりですが、こっちのリートは好調・・・ひらめいた!・・・つづく。
スポンサーサイト
思いついたこと①
 先月か先々月ころの朝、マクドナルドのバイトで疲れて帰ってくると、マンションの管理人室前に古新聞が沢山置いてあります。「資源ごみ」か。

 その中に紙袋に入った本が6つほど並んでいます。どれも難しそうな、コンピューター関係の本です。プログラミングとかそういうの。

 少し悩み、2つ選んで持って帰ります。



(以前も持ち帰ったことがあります。管理人様に訊きましたが「構わない」とのことです)



2019.7.24.1

 サイズの大きい本が多いです。メルカリで売れても梱包が面倒?

 自分で読んでみるかなwwwでも、あいてぃぎじゅつしゃさまのおっしゃることがわかるかなwww



(老人ホームの)夜勤で手が空いたとき、スマホで少し調べます。

「C言語」?「RUBY」?「シープラプラ」?

 難しそうなのはともかく、残念なのは、

「デバッグの仕事の最底辺は年収150万円ほど」

そして、



「プログラマーになれるのはだいたい28歳くらいまで」



 アイドルになれないのは知っていましたが、今から、あいてぃぎじゅつしゃ、になるのは賢くても無理だそうです。



(いや、俺はバカだがな)



 これからも、貧しい底辺として・・・いや、考えるのも夢見るのも無料だ・・・・・・。



 金持ちになれる仕事は?

 医者?・・・弁護士?・・・ホスト?・・・無理。

 とび職?・・・多分、初日に死ぬでしょう。

 大企業?・・・20世紀に10年くらい勤めましたが、役員になれる見込みはありませんでした。



 パイロット?・・・JALや全日空や航空自衛隊に今から入るのは無理・・・ヘリコプターなら?免許を取るのに400万円?「ここ」を抵当に入れたら銀行から借りれるかな?

「ここ」の教習所(?)は600万円か・・・なになに?・・・



「資格を取っても40歳以上の就職は厳しい」



 もっと手が届くところで考えるべきだな・・・・・・つづく。
無駄遣い2件
 今月10日、舌の右側の痛みに気づきました。口内炎です。迅速に対応することにしています。

 マクドナルドのバイトに行く道すがら、マツモトキヨシ西心斎橋店に寄ります。

 口内炎の薬・・・あった・・・ケナログが無いよ・・・貼り薬しかないのか・・・1つ買いました。税込み645円。

 出勤、制服に着替え、手を洗い、鏡を見ながら薬を貼ります・・・・・・



とても面倒



なのは私が不器用なせいでしょう。

 ですがバイトを終え、帰宅してからもう一度貼ろうとして失敗しました。私にとってはとても不便です。

 一眠りして11日の夕方、もう一度マツモトキヨシに行きます。今度は、あべのキューズタウン店です。

 ・・・やはりケナログが無いよ・・・まあ、塗り薬なら良いか・・・「第一三共ヘルスケア」の「トラフル軟膏PROクイック」というのを買いました。税込み972円。

 チューブのデザインはともかく、中身はケナログと同じに見えます。2、3回塗って治りました。

 645円は無駄遣いですね。





 日付が前後しますが、今月2日、夏用のズボンを半年ぶりくらいに用意しました。

 !・・・右のポケットの辺りが擦り切れています!・・・まいったな・・・新品を買うか・・・あ、修理してもらえばいいか。

「ママのリフォームイトーヨーカドーあべの店」に相談します。

「目立たないように補修できますか?」

「無理だ。目立つ。こんなかんじだ」

 見本を見せてくださいましたがまあこれくらいなら・・・税込み1836円払います。1週間ほどかかるそうです。

 で、このお店は、あべのキューズモールにあるわけですが、ついでに他のお店を見に行きます・・・GU・・・ユニクロ・・・

つまり、似たような新品が2000円くらいで買えた、だと!?



 昨日(17日)受け取ってきました。こんな感じです。

2019.6.18.1

2019.6.18.2

 1836円は無駄遣いに近いですね。今、履いていますが。

 以上。新品を買うかどうか検討中。
週刊プレイボーイ増刊号
 先月いっぱいだかで、偉大なアイドル

指原莉乃

様が48Gを卒業されました。

 集英社の「週刊プレイボーイ」はこれを記念し、増刊号を出版なさいました。

「まるごと一冊」「指原莉乃大感謝祭り」「ありがとう”さっしー”」

 鶴橋駅前の書店では輪ゴムで縛って売っています。「SPA!」も「週刊ポスト」も立ち読みし放題なのに。

 今月22日、たーくん様がおっしゃいました。

「欲しい( ;∀;)」

 ですが、毎週の定価380円に対し、同じ大きさ、ほぼ同じ厚さでの680円を安い、と感じる方はあまりいないと思います。まあ、いわゆる「さしヲタ」は「AKB総選挙」において破天荒な投票をなさいましたから、これくらい平気なのでしょう。

 ですが、たーくん様は私と同じ介護職員です。残念。

 22日の夜、テキトーに返事してマクドナルドのバイトに行きます。久しぶりに掃除担当で疲れました。



 翌23日、昼頃に起き、朝食(?)を頂き、プールに泳ぎに行きます。1回約700円です。これが私の腰痛対策です。近所の整骨院は1回約500円ですが12時から16時まで昼休みです。

 鶴橋駅で忘れ物に気づきました。ビニール袋が無い!濡れたバスタオルともっとびしょびしょのパンツと水泳帽を入れるためです。

 解決策は?イトーヨーカドーで昼飯用にインスタントラーメンを買い込んでその袋を・・・あれは健康的ではありません。

 どうしよう・・・なぜか、にこやかなたーくん様と美しいさしこの顔が思い浮かびました・・・。

 最近あまり使っていない図書カードを使い、あべのキューズモール内の書店で週刊プレイボーイ増刊号を購入、雑誌は書類入れ(常備しています)に入れ、ビニール袋を利用すれば現金の支出はゼロ!

 誰かに騙されたような気がして天王寺駅までの間さらに考え込みましたが、代案を思いつきません。

 書店で「ありがとう”さっしー”」号を買います。

2.19.5.26.2

 頭の回転が鈍い私は店員様に「ビニール袋の取っ手にセロテープなんか貼らんでいい」と言うべきでしたが、優秀な店員様はとっとと貼ってくださいました。

 店を出てセロテープをはがし、ブツを取り出します。裏表紙、面白い!

2019.5.26.1

 で、プールで泳ぎました。今日は26日(さっき米大統領が来られましたね)ですが雑誌はまだ読んでいません。

 早く読んで、たーくん様にお渡しせねば。

 以上。ちなみにイトーヨーカドーのセルフレジで何も買わずに2円払ってビニール袋をもらう、という手もありましたね。
sirohebi様のTwitterより
(Twitterより。画像は投稿者

@sirohebi4

様ご使用のアイコンです)

2019.5.13.1


酔いもあり、憤りもあり、よければ聞いて下さい。
私は地方のホテルで雇われの嘱託で支配人をしています。
規模はさほど大きくないホテルです。
地方の人手不足は深刻です。
特に清掃スタッフは中々集まりません。うちのホテルは清掃を地元のビル管理会社に20年以上委託していました。

その委託企業から、昨年清掃コストの値上げ交渉がありました。
人手不足もあり、最賃の引き上げもあり、致し方ないと思う所もありましたが、その値上げの内容が容赦のない値上げでした。
金額的に受ける事ができず、仕方なくこの4月から清掃を自前で直営に切り替える事になりました。

新しく募集をかけても中々人は集まりません。なので、それまでその企業から派遣されていた職員さんに直接うちの雇用に切り替えないかどうか打診しました。
もちろん先方の企業さんも承諾の上での引き抜き交渉です。

その企業から派遣されている清掃スタッフの中に、既に70歳をすぎ、うちのホテルだけで20年以上勤めている大ベテランがおり、私自身、自分のおばあちゃんのように思っているスタッフさんがおりました。
まずはその方に声をかけました。

当初は中々いい返事はもらえませんでした。その企業に30年以上お世話になっていて、裏切るような事はできない、というような返事です。
うちとして提示できた時給は850円です。雇われ支配人に権限はありませんでした。

諦めかけた頃、その方が本当はうちに残りたいと言っている、という噂を聞きました。もう一度ゆっくり話しを聞いたところ、実は本社に呼ばれて直接雇用の話しを受けないように、と、遠回しに言われていたそうです。

その会社での収入状況を聞いたところ、私は愕然としました。
朝7時から16時まで、週に一度の公休。
月額固定支給。
時間給に換算すると650円を下回っていました。
それを見て、私は怒りとともに、訴えましょう、と諭しましたが、本人は揉めたくないと涙ながらに話しました。

最終的には、この4月から時給850円でうちのホテルの直雇用となりました。
74歳ですが、本当にテキパキと明るく一所懸命頑張ってくれています。
そして、GW明けに直雇用になって初めての給料の支払いがあり、明細書を手渡しました。

しばらくして、すぐに私の元に来てこう言いました。
「もらいすぎです」と。

私はその言葉が信じられず、
「違います。まだまだ少ないくらいです。今までが異常すぎたんです」と返しました。
その方は涙ぐんでいました。

その企業は、地元ではそれなりに有名です。試算しましたが、パブリック清掃一式という内容で月70万近い請求をしてきました。
その方のお給料やその他管理費等々一般的な費用を差し引いて、丸々40万は企業の利益となる計算でした。

その企業とはまだ取引も続いており、本人も揉めたくないと言うので、それ以上は何もやり取りはありませんが、

70歳を過ぎても働かなければならない社会がこれから間違いなく訪れる中で、こうやって高齢者を食い物にする事で利益を確保する企業が実際にあるのです。

派遣会社も、委託企業から出向し管理費を取るタイプの企業は、そのほとんどが、ピンハネで利益を得ています。
もちろん、良心的で公明正大な企業もあると思います。
しかし、今回私が経験した一連の出来事は、改めて今の日本の企業の在り方を考えさせられるものでした。

その方に、こう聞きました。
どうしてこんなに安い給料で今まで我慢してたんですか?と。
すると、
「あなたは定年を過ぎ、継続して社員雇用しているので最賃は該当しない」と言われたそうです。

70歳を過ぎて、それでも働かなくてはならない人の心理につけ込んだ、実に悪意あるやり方だと思いました。

これから高齢者が活躍しなくてはならない時代が本格化します。
我々40代もすぐそこです。80歳を過ぎても今の日本では働かなければ食べていけません。

ですから、まず企業の在り方を問いたいのです。
利益を確保する為に、人1人の人生からどれだけのお金を搾取するのか。

今日、その方の「もらいすぎです」の一言を受け、なんとも言えない、やり切れない、悔しい気持ちになり、
単年契約の雇われ支配人としてのこの気持ちを

ぶつける場所もなく、吐き出す場所もなく、酔った勢いで長々とTwitterに書いてます。
850円で、月の総支給で14万ちょい。
それでも「もらいすぎ」と言う人がいるという現実があるという事を
誰かに聞いて欲しかったんです。

そして、その人の労働の対価から搾取し、創業何十周年記念パーティーなんかを大々的に行う企業も確かにあるのです。

長々と、すいません。
やりきれない思いが、酔いもありダラダラと書いてしまいました。
これからうちのホテルが潰れない限り、私が切られない限り、
一緒にお婆ちゃんと笑って働いていきます。



(引用者注:2019年5月9日の投稿)