七央斗
さまざまで、テキトー。身のまわりのことが多いです。
プロフィール

なおと

Author:なおと
大阪市阿倍野区に勤務。
天王寺区に母と在住。
1965/9/11生まれ。
独身男性。
パラサイト・・じゃないですっ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



6月17日の昼間
(承前)

 翌17日、目覚ましを使わず、ゆっくり起きます。普段の「遅出」くらいの起床、出発です。

 JR新今宮駅から南海電車に乗り換えるのは整骨院に行くので慣れていますが、急行で岸和田までは初めてです。

 車内はあまり空いていませんでしたが、駅は空いています。

 改札を出ます。花畑が多い?・・・いや「カーネーション」とは何年か前のNHKのドラマのことですね。

2017.6.20.1

 右側?違うな。左側?持ってきたチラシの地図は簡潔すぎますが、駅前に地図が備え付けてあります。

「港緑町」・・・無いぢゃないか・・・あ、あった・・・「徒歩10分」って本当か?

 商店街を進み、唐突に大きな商業施設やら、が現れます。・・・ここか。

 11時半?研修会は11:50からです。それほどの空腹ではないので昼食は断念します。



(いつか「岸和田市立浪切ホール」で同じセミナーを受ける方々、駅前に「なか卯」があるからそこが最も安くて早くて合理的と思います。アンケートに文句を書きましたが、彼らの本社は広島市です。これ以上早くも遅くもできないかもしれません)



 受付で名前と所属を申し上げますが、3千円かかるとは聞いてないよ!介護業界は全員貧乏だよ。

 資料を頂き、空席を探します。大きくて小奇麗です。テーブル状のものが無いので手提げかばんを膝に載せます。

 定員250名だそうですが、3分の2か4分の3くらいが女性です。

 にーちゃんがマイクで、主催なさる会社の自己紹介、というか宣伝を始めます。そのためなのだから宣伝せねばな。



 定刻。1人目が講義を始めます。講師の女性は難しい呼び名の「認定看護師」です。

「褥瘡」についての説明が続きます。聞きなれない用語も沢山。「皮膚は人体最大の臓器でもある」・・・酒席での話題にはなるまいが。スキンケアが重要・・・我々には面倒だが大丈夫だ。事務所の連中だってクリームを買うのは面倒だ。そういう写真・・・その3倍くらい酷いのを見たことがあるよ。

 80分ほどで休憩です。職場の、うちお様(仮名)がいた!「眠いな」とおっしゃいます。

 定刻。2人目の講師は主催の会社の研究員の女性です。

 あ、そのなんたらグローブ、うちにも最近配備されたよ。使っても、やすと、の様子は変わらんがな。ほおっ!そんなことができるのは自衛隊とスウェーデン軍の戦車だけだと思ってたよ!で、その勝手に踊り出して寝返りをうたせるベッド、いくらするんだ?「500万円」って微かに聞こえたんだが、何台分だろう。俺が決めるわけぢゃないが、俺たちが腰痛を我慢すれば、帳簿上は無料なんだよ。で、そのクッション、大負けに負けても今回の受講料より高いってwww・・・え!そんなに売れたのか!?

 80分ほどで休憩です。宣伝ブースは大盛況!経営者や責任者が多いのでしょうか。飲み物を無料で下さる、とのことでした。お茶、ご馳走様でした。

 定刻。最後の講師は1人目とは別の「認定看護師」の女性です。

 3人の中で最もユーモラスな先生。関西弁はかなり訛っていても確実に理解できるので有難いです。いや、俺はちゃんと手、洗ってるし!石鹸使ってるし!時間が充分ぢゃないのか。大部分の医師、看護師が、「自分以外は手を洗わない」と思っているってwwwたしかにあの年のノロウィルスは酷かったが、替え歌を作ったってwwwそうだよな、啓蒙せねばな。1回の処置で使い捨て手袋を必ず取り換えろ・・・いや、わかるがな・・・あれ、意外にだな・・・。

 80分ほどで終了です。とろい私は、アンケートの記入に手間取り、最後の1人になりました。あれを提出すると、上記なんたらグローブを頂ける、のでテキトーに提出、入手しましたが、別に要らんよな。

 株式会社モルテン様、どうもありがとうございました。介護を含めて手広いご経営の由。株価を調べようとしましたが、上場されていないようですね。IPOに応募できるように精進します!



 ATMで現金を補充、急行に乗って北上。おだやん様が「タイムライン」にお仕事の愚痴を書いておられたので、

「俺なんぞ勉強会に行かされてだな」

とコメント。おだやん様は

「勉強熱心」

と評してくださいましたが、別に立候補したわけではありません。



 さあ、いよいよ楽しいことが始まります!

 つづく。たまには介護のことも書かないとね。
スポンサーサイト
6月15、16日
 5月半ばにシフトを頂いた時点でわかっていたのですが、6月17日は「研修」でした。

 うちの介護職員は(だいたい)全員、半年間(ほとんどの場合1年間)、何かの「委員」になるのですが、私は「褥瘡委員」です。

(じょくそう、とは床ずれのことです)

 で、褥瘡に関するセミナーを受けに岸和田市まで行け、と。出勤扱いで交通費が出るなら別に構いません。でも、難波から南海電車の急行で25分か。

 直後に聞きました。その日は「AKB総選挙」の開票日!

 別に構いません。翌18日、希望休を頂いているので酔っぱらいながらTVを観ればいいです。

 希望休の目的は・・・どうするかな・・・迷いましたが・・・婚活パーティーは断念・・・。

 で、13日、はらよし様がガラケーからメールを下さいます。文字化け、しており内容が全くわからない旨返信しましたが、再返信がなかなかいただけません。

 15日、とりあえず拙ブログを更新し(ブログの記事は毎回mixi、ワクワクメール、LINEのタイムライン、755に転載しています)、申し上げた通り、俺のなぁちゃん、こと岡田奈々ちゃん(画像はかなり古いです)に投票、たーくん様にご報告します。

2017.6.18.1

 翌16日、普通の日勤として出勤します。始業前に俺のこみはる、こと込山榛香ちゃん(画像はかなり古いです)に投票し、たーくん様にご報告します。

2017.6.18.2

「勉強会」があるためやたらに人数が多く、仕事がラクです。マーキ様は合理的に、昼休みを少しずらしてくださいます。

 今だっ!俺のゆかるん、こと佐々木優佳里ちゃんに投票し、たーくん様にご報告します。

2017.6.18.3


 するとその直後、はらよし様がメールを下さいます。

「17日の夕方の予定を空けるがよい」

「あの、先日申し上げましたように、そうせんk」

「2月のようなライブに連れて行ってやるから感謝しつつ期待するがよい」

 働き、勉強会に出席、帰宅、泥酔、就寝。つづく。
AKB総選挙・速報結果についての憶測③
(承前)

 何が恐ろしいのかというと、例えばこういうことです。例えばですよ。

 AKB48の、しーちゃん、こと大家志津香は毎年圏外、つまり80位以内に入れたことがありません。

 半年前の「紅白歌合戦」に48人の「選抜」に選ばれましたが、「AKB総選挙」では今回も圏外でしょう。

(この記事は6月15日、つまり開票2日前に書いています)

2017.6.15.1

 彼女は凹むでしょうが、慣れているので数日で立ち直ります。

 そしてTVの人気クイズ番組「ミラクル9」のレギュラーとして「漢字バラバラ問題」などで分析力を鍛えられたしーちゃんは、おぎゆか、に着目します。分析の結果は、

「おおやしずか、は、おぎのゆか、よりも五十音順で先」

 しーちゃんは25歳。一般的にはとても若いのですが、アイドルとしては高齢です。さらに調べて考えて思いとどまればいいのですが、もしもNGT行きを志願したら?もし本当に異動になったら?

 それより先に商工会議所や県知事から、からくり、を聞いている、おぎゆかとしては苦笑しかできませんが、別に何をする必要もありません。1年近く「新潟観光大使」(とかそういうの)に任命されれば御の字でしょう。

 来年、しーちゃんの野望が実現すればいい、とは思うのですが、問題は研究生に、大滝友梨亜、がいることです。たーくん様によると、

「元気で愛想が良い」

のだそうです。

2017.6.15.2

 彼女が正規メンバーに昇格すれば、おおたきゆりあ、は五十音順で最初になります。

 商工会議所は次の計画で少し迷うかもですが、少し調べればわかります。おぎゆかは埼玉県出身。しーちゃんは福岡県出身。大滝友梨亜は新潟県出身です。

 そして新しいヒロインが誕生するわけです。来年?再来年?

 次の問題として、SKE48の江籠裕奈(えごゆうな)は小柄ながら足が長いです。

 AKB48の入山杏奈(いりやまあんな)は今年は立候補していません。後遺症は大丈夫でしょうか。



(梅田悟受刑者、貴様のせいだから出所したら応援しろ)



 NMB48の井尻晏菜(いじりあんな)は俊足ですが、年に一度の運動会以外に見せ場がありません。

 他にもそういう姓は多いのですが、彼女達は皆、からくり、に気付くはずです。運営に転属願いが殺到するかもしれません。

 運営は温めている切り札が使えなくなります。「乃木坂46」「欅坂46」を参戦させても票が更に分散し、新潟1位が際立ちます。

 秋元先生が素晴らしい案を出してくださらなければ、運営のご苦労と彼女たちの風変わりな諍いは続きます。

 そのうち新潟商工会議所も、新潟の経済に大した効果がない、と気づくでしょうが、何年かかるでしょう?5、6年?



 この私の憶測が外れてくれれば、そのほうが良いと思います。

 とにかく、商工会議所は必ず白状してください。おぎゆか本人に、だけで結構です。

 で、私は今日中に、俺のなぁちゃん、に投票します。以上。
AKB総選挙・速報結果についての憶測②
(承前)

 新潟県庁、という説もあります。私は最初、県庁説を読み、提唱者は天才、と思い、支持しました。

 これが正しい、かも知れません。少なくとも指示?要請?提案?はしているかもしれません。

 県庁の職員が何人おられるのか、すぐには調べられませんでしたが、県内の市町村の職員まで含めると結構な人数になるでしょう。学校の先生も県警もいるし、箝口令も出せるでしょう。

 しかし、疑問も残ります。

 おぎゆか、のみならず、本間日陽、高倉萌香も票を伸ばしています。

 それぞれの出身地の、村上市、上越市が逆らった?当然大勢で1人に投票すれば効果的です。

 命令系統が複数?それなら最大勢力がおぎゆかに?

 結論を申し上げると、実際に票の取りまとめ(?)をしたのは「新潟商工会議所」だと思います。

2017.6.14.1

 県庁、県知事と違い、発覚しても議会の追及におびえずに済みます。JAや漁協にも呼び掛けられるでしょう。

 実際の出費は会員企業、というよりはその従業員の一人一人でしょう。わめきだす程の金額ではありません。

 目的は言うまでもなく「新潟を盛り上げ」るためです。

 年配の方々は積極的でしょう。田中角栄大先生を覚えておられます。その娘に落胆したかもしれません。中越地震にも遭ったし。

 年寄りはスマホが苦手、少なくともそう思われています。間違えずに投票させるにはスクロールをできるだけ省き、つまり縦スクロールの立候補者一覧の中でクリック(タップ)させるべきは一番上、正規メンバーの中で五十音順の最初の1人、

荻野由佳が最適でしょう。

 大多数は初めて聞く名前で、おそらく写真を見たことも無い方々が多いでしょう。しかしそれで充分です。

 AKSの運営がいくら調べても「不正はない」としかわかりません。実際の端末の操作は、かなりの人数に分散されます。端末のアクセスポイントのほとんどが新潟県内でしょうが、当然、としか考えられません。

 この「陣営」は実弾の補給ができません。

 さしヲタがむきになってCDを買いあさっている、という情報を聞いたとしても、対抗して票を増やす、具体的には末端社員にCDを買え、と無理強いする・・・あまり効果がないでしょう。

 しかし、何も必ず1位にならなくても構いません。選抜メンバー(16位以内)なら御の字であり、それは既に確定しています。



 おぎゆかは(たーくん様を含む)ファンへの恩返しに成功しました。



 しかしこれは恐ろしいことです。明日15日、書ければ次の記事を書きますが、無理なら17日19時のTV放映に間に合いません。

 とりあえず、つづく。
AKB総選挙・速報結果についての憶測
 今年も「AKB総選挙」が始まりました。5月30日から投票開始、31日に速報の発表です。

 私は夜勤でしたが、出勤直前くらいに溜まっていたスマホの「アップデート」をまとめて行い、案の定「速度制限」に入りました。

 やよい様とは初めての夜勤でしたが、私がアイドル好き、なのを知っておられました。

 たーくん様が連絡をくださいます。ああ、「速報」が発表されたのか。

「おぎゆか」?きっと私が知らないだけで、有名な人気メンバーなのでしょう。調べようにもスマホがほぼ動きません。

 で、夜勤を終え、ひと眠りしてから調べました。

 俺のなぁちゃん、こと岡田奈々ちゃんが10位!良いスタートじゃないか!

 まゆゆ、4位?何かあったのか?さしこ、3位?今年はそういう戦略?じゅりな、2位!今年こそ?

 ・・・1位・・・「荻野由佳」って誰だ!?

2017.6.11.1

 この手の話は、たーくん様からの連絡、以外にはネット上の「2ちゃんねる」まとめサイト、が主な情報源です。

 この頃、たーくん様には、こちらからは連絡して邪魔になってはいけない、と考えました。




(合掌)




 で、おぎゆか、こと荻野由佳(面倒なのでどのメンバーに対しても敬称略)とは、

何度もオーディションに落選した苦労人。「バイトAKB」に採用されるも、半年間だけ。NGT48には(プロ野球をまねて導入された)「ドラフト会議」で二巡目で「指名」された。自他共に認める泣き虫。握手会でのファンへの決まり文句は、

「絶対恩返しするからね!」

だそうです。

 昨年の得票数は5千票ちょっと。今年の速報値は5万票を越えています。この時点で確実に「選抜」(つまり上位16名)に入ります。誰がどう考えても不自然です。

 ネット上でのヲタの皆さまの間で有力な説は、

・不正投票説

・太ヲタ説

が比較的有力なようですが、結局のところ、「わからない」のだそうです。

 で、私の考え(考察というのもおこがましいので、憶測)を述べます。



 不正投票、とはシステムの不具合に付け込んで、1度投票できる権利を使って複数回投票した、のだそうです。

 モバイル会員とは「AKB」「SKE」「NMB」「HKT」「NGT」「STU」の各48Gで1票ずつ投票できます。会員になるには月額324円かかりますが、無論、投票直後に脱退しても構いません。

 で、「NGT」と「STU」のブラウザバック、つまり「戻るボタン」に不具合があり、再投票を繰り返すことができた、のだそうです。無論、運営会社・AKSは否定しています。重役の湯浅様は

「そう見えるだけ。実際は1票しか入っていない」

とのことですが、これを信じないヲタは大勢おられます。コンピュータシステムの会社が弁護士を通して「問題ない」と言っても、です。



 ありえません。



 CDを買わずにすむこの方法は私も昨年使い、今年も使う予定ですが、つまり誰でもできます。

 不具合を見つけ、悪用しつつ仲間に広く知らせ、詳しいヲタがスクリプトを組んで自動で実行せしむる。

 なぜそれが、まゆ推し、さしヲタ、じゅりなファン、ではなく、おぎゆか推しなのか?大した人数はいないはずです。



「太ヲタ」とは要するに富豪の大ファン、のことだそうです。

 たしかに、ふとおた、は実在します。大島優子ファンがアルバイトを雇ってまで2000万円をつぎ込んだ、などの話は私も聞いたことがあります。



 しかし、これもありえません。



 それなら、古くからのメンバーであるはずです。昨年17位の、みぃちゃん、こと峯岸みなみ、は最後の1期生で彼女にも太ヲタが付いていますが、NGT48が結成されたのは一昨年です。その時点ですら、おぎゆか、は加入していませんでした。

 CDは1枚1600円。5万票とは8000万円です。2人でも4000万円ずつ。10人でも800万円ずつです。

 無名の新人としては、むしろ昨年の5千票だって相当なもの、と思います。



 で、これはあまり有力な説ではありませんが、宗教団体説、も違うと思います。

 彼女が創価学会員、という形跡、私は見つけられませんでした。

 女優の杉田かおる、元Winkの相田翔子、今をときめく、上戸彩、は創価学会員だそうです。が、これで十分であり、池田先生もご自分のお小遣いを無駄に減らしたくないでしょう。

 数年前、たかみな、こと高橋みなみ総監督(当時)が公表した自室の写真に「聖教新聞」が映りこんでいるのをヲタが発見、話題になりましたが、たかみなの最高順位は卒業間際の4位でした。

 創価学会以外の宗教団体だと、十分な力があるか疑問です。

 何より、メリットがありません。



 では誰がどうやって、かというと・・・つづく。